滋賀の冬 Feed

2013年3月28日 (木)

季節外れのブルーメの丘-13/13

Eo_1
 「街」のお店には、ステンドグラスもある所があって、屋外と屋内から見られますが、やはり屋内から見る方が素晴らしいです。

季節外れのブルーメの丘-12/13

Eoimg_2453_2
 帰りには再び「街」に入り、お店のの置物や壁画を楽しむ。Eoimg_2455_2
 さ

季節外れのブルーメの丘-11/13

Eoimg_2448
 お花畑に少しですが菜の花が咲いていて春の訪れを感じさせました。  4月には多くのチューリップも咲いて賑やかになるでしょう。Eoimg_2445
 さEoimg_2444
 さ

季節外れのブルーメの丘-10/13

Eoimg_2439
 ひつじ牧場Eoimg_2438
 丘陵の上の建物は、「まきばの館レーベン」で予約すれば、パン、ピザ等の手造り体験ができるそうです。

2013年3月27日 (水)

季節外れのブルーメの丘-9/13

Eoimg_2437
 牧場に寂しく白と茶毛の馬が、何故か1頭しか物静かにいませんでした。Eoimg_2436
 さ

季節外れのブルーメの丘-8/13

Eoimg_2434
 更に奥に進むと子供が遊べるおもちゃや牛、ヤギ、馬などの動物たちとも触れ合えます。Eoimg_2433
 さEoimg_2432
 さ

季節外れのブルーメの丘-7/13

Eoimg_2428
 城内を走る「チューチュートレイン」と云う乗り物が場内を周回します。Eoimg_2422
 街を出ると村やお花畑が広がります。今咲いている花はほとんどなく寂しいものでした。

2013年3月26日 (火)

季節外れのブルーメの丘-6/13

Eoimg_2418
 ヨーロッパの街並みのように、中央に像が立ちその周りがロータリーになっています。Eoimg_2416
 さ

季節外れのブルーメの丘-5/13

Eoimg_2415
 建物の壁にはこのような絵が画ががれていて、一瞬勘違いしそうです。Eoimg_2412
 さ

季節外れのブルーメの丘-4/13

Eoimg_2411_2
 「街」に入ってきた左側。左から「体験工房」、さおり織りの体験やエッグアート等の体験の出来る「ノイシュタット館」。から「町のパン屋」さんなどの建物が並びます。ヨーロッパに来た感じを受けます。Eoimg_2408
 「街」への入口が中央部で向こうには古錆びた時計台、時刻はきっちりと指しています。

フォトアルバム