⑪滋賀及び周辺の山 Feed

2013年6月 3日 (月)

高島トレイル三重嶽を歩く-20/20

Eoimg_9992
 下山時間が遅くなりそうで多少急いだので、1時間で北尾根分岐点に着く。ここかサワ谷へは1時間40分の急な下り道になるので一息入れ、くつの紐を締め直し、首から下げていた重いカメラもリュックに終う。可なり厳しい下りに足の関節が痛くなったが、 16時20頃に石田川ダムの駐車場に降りてきた。歩数計を見ると29876歩を示していた。

高島トレイル三重嶽を歩く-19/20

Eoimg_9991
 林の中を抜けて視界が利くと、後ろに降りてきた三重嶽が見える。何という花なのか分かりませんが雪が積もっているように色い花が満開。Eoimg_9990
 さ

高島トレイル三重嶽を歩く-18/20

Eoimg_9979
 順調に進み13時50分頃に「水谷分れ」を通過する。直進すれば水谷へ1.6km。この分岐点を左側に進み武奈ヶ嶽方面に進む。武奈ヶ嶽北尾根分岐点まで約2km、1時間20分の行程だ。それからダム駐車場まで1時間30~40分、今日は温泉に入らずに帰る事になりそうだ。Eoimg_9977
 さ

高島トレイル三重嶽を歩く-17/20

Eoimg_9974
 山頂から40分程歩いた所に小さな池がありました。名前は表示なく分かりませんが、水も汚れていて何か出てきそうな気配です。地図にも「池有り」の表示がありました。Eoimg_9972
 

2013年6月 2日 (日)

高島トレイル三重嶽を歩く-16/20

Eoimg_9969
 後ろを振り返ると晴天と深緑が美しい。Eoimg_9970
 北尾根では、背の低い樹林帯もありました。

高島トレイル三重嶽を歩く-15/20

Eoimg_9965
 石田川ダムをズームアップで覗いて見ました。車はダムの右側に置いてあります。Eoimg_9964_2
 山頂から20分程歩くと南側に視界が広がり、中央の下辺りに石田川ダムが小さく見える。あそこまで下ることになります。先は可なり遠いようです。靄っていて遠望が利きませんが、彼方に薄らと比良山系の山並みが見えています。

高島トレイル三重嶽を歩く-14/20

Eoimg_9960
 武奈ヶ嶽北尾根の「水谷分れ」までの間のブナやカエデの林の中を進む。平坦で歩きやすい尾根筋です。Eoimg_9958
 さ

高島トレイル三重嶽を歩く-13/20

Eoimg_9957
 奇木の中にはこのように変形していてどうなんてんの?と思うようなものも見られました。Eoimg_9956
 さ

2013年6月 1日 (土)

高島トレイル三重嶽を歩く-12/20

Eoimg_9951
 暫くは気持ちの良いブナとカエデ林を進みます。Eoimg_9950
 

高島トレイル三重嶽を歩く-11/20

Eoimg_9949_2
 山頂を13時頃出て、山頂から少し進んでいくと再びブナとカエデの林に入り、奇樹が見れました。山道の上に奇妙に曲がったブナが、ちょうど背丈の高さにあって頭がスッポリと入り首つり状態になりました。

フォトアルバム