①北海道一周39日間の車旅 Feed

2008年10月22日 (水)

39日間の北海道車泊の旅を終えて

Eoimg_9037 2005年6月13日から7月21日まで北海道を車泊でほぼ一周して来た記録を、2006年6月13日を皮切りに日にちを合わせて写真を交え紹介してきました。

それをこの度新しいblogeonetのフォーマットで作り変えてみました。

旅行の準備にも時間を費やしましたが、近くの経験者並びに北海道に入ってからの泊まる先々でお会いした、全国の車泊の愛好家の方々の親切とご好意で、お陰さまで初めての長期北海道の旅も、事故なく怪我なく病気なく元気に39日間の楽しい旅が出来ました。この場を借りまして御礼申し上げます。heart
そして、私の未熟な写真と解説のBlogに多くの方々からアクセス頂き、またコメントなど頂きまして誠に有難うございました。お陰さまで39日間欠かすことなく投稿できましたことは自信にもなり励みにもなりました。これからも見て楽しんでいただけるBlogになるように努力して行きますので宜しくお願いします。smile
 北海道は広くまだ行けてない所も多くあり、天候が悪く十分に見れていない所もあるので再度行けたらと願っています。 今度、行くとしたら秋の季節に富良野と大雪山周辺や知床岬を主体に好天気に恵まれるまでゆっくりと滞在してみたいものです。
それともう少し経費の安くする方法
*観光地での食事は出来るだけ避け、地域住民が利用
しているお店(市場など)を利用して自炊する
*車での移動距離を出来るだけ少なくする。滞在型にす   る。北海道はガソリンが高い。
*無料の温泉を探し利用する。
等等、いろいろと教えて頂いたのでそれを実行して安上がりの旅にしたいですね。
みなさまも一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
多くの人達との出会いが待っていますよ。smile

初めて羊諦山

Eoimg_6896 7/20、羊蹄山1898mの姿を初めて見る事ができました。曇り空で霞んでいますが、富士山のような裾野が広がった姿です。後は日本海の外洋を走り周囲は海だけ、再び日本海への夕日を待ちましたが生憎の天気でダメでした。フェリーの中は意外と快適。船内は広い退屈しないように設備も整っていました。幸い二段ベッドの四人部屋も二人の利用で、船の揺れも少なく新潟まで寛げました。新潟には早朝定刻どおりに入港して、途中、1泊して帰る予定を元気なので変更。7/21の夕方には無事自宅に着き、延べ日数39日間延べ走行距離:7156kmを走破して「北海道車の旅」を無事に終える事ができました。健康に感謝!感謝!

フェリーボート船上から積丹岬と積丹岩

Eoimg_6892 7/20、小樽を出航して約2時間。昨日行ってきた積丹岬と積丹岩。今日は昨日と変わって曇り空ですっきりしませんが、海上から眺めるとこのように見えるのですね。

小樽港出航

Eoimg_6889 7/20、定刻に出航しました。天気は曇ですが海は静かなようです。

小樽港フェリー埠頭

Eoimg_6882 7/20、遂に帰る時が来てフェリーに乗船これで北海道旅行も終了、明日には我が家で寝れる。フェリーから小樽フェリーボートの埠頭を見ると実に広い。乗船したのはやはり長距離トラックが多いが半分くらいの乗船かな〜。

小樽から乗る大型フェリー

Eoimg_6878 7/20、曇。余市を早く出て小樽運河に寄るも昼間は余分なものが見えてもうひとつ。やはり夜景が一番。この船が今日10時30分に出て、明日朝5時30分新潟に着くフェリーボート「ライラック号」です。
この船の二等寝台、二段ベッドの四人部屋。

 ・全長:199.9m ・排水量:18300トン
 ・定員:892名 ・トラック:146台
 ・乗用車:58台

の大型外洋フェリーボートです。

2008年10月21日 (火)

シャコタンブルーの海

Eoimg_6862 7/19、今日は、一日好天気に恵まれて美しい積丹岬、神威岬を堪能して岩内町経由で積丹半島を一周して、三度、余市の道の駅「スペースアップル余市」にて泊まる。この道の駅のある余市は日本人最初の宇宙飛行士の毛利衛さんが生まれた町です。道の駅には宇宙飛行に関するグッズが沢山ありました。記念に「NASA]のキャップを購入。そして隣にニッカウイスキーの工場とウイスキー博物館があって、お酒は強くありませんが見学してきました。
明日は、いよいよ午前9時に小樽から帰路につきます。長いようで済んでしまえば短い北海道車の旅、今度は何時これる事やら。延べ走行距離:6544km。

奇岩神威岩

Eoimg_6864 Eoimg_68597/19、神威岬の先端です。今日は好天気に恵まれて空も海の色も最高です。今までに見た事がない海の色。撮影技術が未熟で、その素晴らしい色を出せておらず、皆さんに感じていただけないかも知れません。
そして、ここに立つと地球が丸い事が分かります。

神威岬への入口

Eoimg_6877 7/19、積丹岬から神威岬に来ました。駐車場から徒歩20分位で先端まで行きますが、途中に門があって「女人禁制」と書かれています。エっ!今時本当に?と思いつつ横の看板を見てみると一昔のこと。やれやれ

積丹岬から神威岬

Eoimg_6844_2 7/19、神威岬に行く途中の海岸沿いから見た神威岩。

フォトアルバム